« 火皿に戻しました | トップページ | 最近の両手 »

2007年5月31日 (木)

愛すべき適当な国

ある日目標がクラウスになり、ゲブの遠征が決定しました。

そして他国と目標がかぶりました。

相手はエル





互いの高レベルがそろったガチバトル

↓40だけでこの数です
46




 

目標かぶりと言う事できっと熱い戦いが!!!

とか予想して参戦してたんですが甘かった。


 



 
 

まじ熱すぎる戦いでした










結果から言うとゲブ目標達成です

初戦勝利から防衛5連6連?
回数は忘れましたが3,4回目にはドラを出させる程の勝利

エル高レベルを相手にずっと勝ち続けてました。


うちも途中から参戦したんですが、やばかった。


普段の戦場とはまったく違う!!!!比べ物にならない!!!



うちの場合なんですが

普段の前線には必ずと言って良いほど、いくつか深く切り込めるポイントがあります。
で、そこから切り崩していくと大体は大きく崩せて沢山キルも取れるんですが。

マジそんなポイントが見つからない


こんな戦場は普段でもあるんですが、そういう時は大抵ぼろ負けパターンの時です。

ですが、負けてないんです。
むしろ勝ってる。


良く見ると誰も死んでないんです。
エルだけ死んでる。



↓目標確定した瞬間のリザルト(これだけでも参考になります)

47





これをみてぼろ負けかと思うでしょうが、半ゲージほど勝ってます。
とり忘れましたが、キルログはゲブ一色でした。

でも2桁キルしたのは一人もいませんでした。

 

一部が物凄い押してるわけではないんです。
もちろん一人が物凄いキルをとっているわけでもない。


まとめると簡単です



皆が連携してました






味方を助け合って協力して、確実に一人ずつ仕留めてました。








驚いた、マジすごかった。
参加できてすげーよかった。

みんながみんな全然死なない。
ほんのちょっとのチャンスを逃さないのが凄かった。
可能な限りの救助も凄かった。
声も出てた。
召還も堀もオベたても皆が協力して動いていた


防衛の回数が上がるごとに段々錬度が上がっていくのも凄かった




同時に自分の未熟さが悔しかった。

なんだろう、ワンチャンス一点集中型みたいな動きっていうのかな。

焦らず逸らず確実にキルをとっていくような動き


俺が勝手に名前付けただけですが、参戦当初は正直そんな動きはまだ出来なかったです。

あの時クラウスにいたゲブ同士の全てにごめんなさい

最初迷惑かけたと思います。

終盤は初戦よりはある程度要領よく立ち回れたと思いますが、マジ未熟でした申し訳ないです。






敵も強くて味方も強い

そんな中で背中を任せられると動きは全然違うんだな・・・

次はもっといい動きをしますよ!!!







ああ味方を信頼できる戦場っていいなぁ・・・








ゲブの皆

マジ最高なんだぜ・・・(つω;)

|

« 火皿に戻しました | トップページ | 最近の両手 »

FEZ」カテゴリの記事

コメント

なかなかそんな戦争にお目にかかれないですが、なんともいえない楽しさがありますよね!私も参加したかったー!


私もまだまだ未熟者だと思い知らされるときがorz
お互いがんばりましょう!

投稿: こんきゅ | 2007年6月 1日 (金) 13時03分

>こんきゅん
ガチバトルはやっぱ楽しいね!!!
次は一緒に参戦dddd


(´゚ω゚`)拉致拉致


俺もまだまだ未熟さー

一緒に精進していこうじぇ!

投稿: ひろ@管理人 | 2007年6月 4日 (月) 04時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98997/15264625

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すべき適当な国:

« 火皿に戻しました | トップページ | 最近の両手 »